M&Hの約束

M&Hの約束

心をむすんで夢をひらいて
Together Let’s Embrace Hearts as One, Dream as One

お客様への約束

パートさんを大切にすることも、お客様への誠意です。

弊社の主役はパートさんです。お惣菜やお弁当づくりの主役だからです。
組織図でもパートさんがいちばん上で、その下に社員、いちばん下が社長です。
新店オープンの際には、パートさんのための入社式を開きます。

「みなさんのご家族、お子さんに出したくなるものを作ってください」と。

私たちは食の道を究めた達人ではありません。
三ツ星レストランのような美食を目指しているわけでもありません。

ただ、どなたにも安心して食べていただける美味しいお惣菜やお弁当を、まだ湯気が残るほど炊きたて、
できたてのうちに、毎日でも食べられる価格でご提供することに、誠心誠意、努めています。

このお約束は、少しでも気を緩めたり、「他社には真似できないだろう」などと
慢心が芽生えた状態で果たせるほど、簡単なものではない。
そう自らを戒めながら、二千人を超えるパートさん方をはじめ
社員・役員一同、日々緊張感を持って仕事に臨んでいます。

  • 炊きたて、できたての商品を提供すべく、店内調理・店内加工に徹します。
  • 「唐揚げは揚げたてから前に出す」など、できたて優先陳列を徹底します。
  • 調理担当者が「自分が食べたい、自分の家族にも食べさせたい」と思う商品づくりを心がけます。
  • 弊社が儲ける為だけに、値下げを強要することなく、関連業者さんと常にイノベーションにチャレンジし、収益を上げることを目標とする。
  • 売場にない商品でも、お客様のリクエストがあれば可能な限り作ります。
  • 商品づくりの主役・パートさんの努力に報いるため、本人と本人に選んでもらった大切な人の誕生日にはプレゼントを贈り、感謝パーティーにも毎年参加してもらっています。

従業員への思い

挑戦、達成、成長、成功体験。
すべてのカギは「向上心」にあり。

仕事は重要な生活の一部です。職場とは、新しい仲間を作り、
大きな目的と達成感へとつながる機会を与えてくれる場です。

学園祭前夜の高揚感を思い出してください。
夢中で趣味に打ち込んだ場面でもかまいません。
好きなこと、自発的に取り組んだことなら、準備に何時間費やしても、
徹夜でも辛くなかったのではないですか。

あの向上心、もっと楽しみたい、もっといいものにしたい
という気持ちを持って、仕事に臨んでみてください。
そうすれば、間違いなく職場は日々さまざまな形の達成をもたらす成功体験の現場となり、
会社は一人ひとりを大きく成長させる舞台となるでしょう。

もちろん私たちも、社員の達成感につながる機会、成長につながるチャンスを、
どこよりも多く用意できるよう、努力を続けます。

MH二〇訓

一本の輪ゴムも共有財産。
おろそかにしてはいけない。

失敗を恐れてチャレンジしないことこそ大失敗だ。
 

やる前にあれこれ言うな。やらない言い訳をするな。
やらなければ始まらない。

常に成長していけ。
今の自分で満足、妥協してはいけない。

自分の子供に食べさせたいものを作れ。
自分の子供に働かせたい職場を作れ。

見栄を張るな、嘘をつくな。
自分をさらけ出して愛されるようになれ。

人の欠点をあげつらわず長所を見ろ。
未熟は成熟するのを待て。

よいものを真似て学べ。
そしてだれにも真似できないようなものを作れ。

立居振る舞いの美しさは人を感動させる。
笑顔は人を幸福にさせる。

仕事の達成感は至上の幸福だ。
困難な仕事ほど達成した喜びは大きい。

会社の利益は
社員・パートさんの満足度に比例する。

変えるべきものと変えてはいけないものを見極めよ。
 

大きな目標を達成するには
何かを断念しなければならない。

会社も自分も崩れる時は内から崩れる。
外から崩されることはない。

商売で大切なことは時流を読むことだ。
創造的な仕事はそこから生まれる。

よい店が発展するのは社会の幸福だ。
それを信じて進め。

会社や自分に都合のよいように教育するな。
人として立派になるよう教育せよ。

人に一を要求する時には自分は五やれ。
それでないと人は付いてこない。

誰からもこの会社があってよかったと
言われるような会社にしよう。

夢を求め続けよ。決して諦めるな。
 

社会への約束

お惣菜づくりを起点に、みんなが幸せになれる
前向きサイクルを、つくります。

自分さえよければいい。そんな人が仮に個人的な成功をおさめたとしても、
周囲の尊敬を集めることはないでしょう。
ましてや、社会への貢献など望むべくもありません。

会社も同じだと思うのです。
私たちがつくったお惣菜が並ぶ食卓を、家族が囲む。
その笑顔あふれる場面を思い浮かべると、新たな力がわいてきます。

私たちのお惣菜づくりを支えてくれる皆さんに、
私たちと一緒に仕事してよかったと思ってもらえたら、
一緒にもっといい商品をつくりたいという気持ちになります。

社会を想えば想うほど、仕事に臨む姿勢が深まり、
仕事を通じて得る喜びも増す。
私たちはこれからも、私たちにつながるすべての皆さんと喜びを共有できるよう、
日々の仕事に変わらぬ想いを込め、全身全霊で取り組みます。

  • 社員・パートにつながる人たちを想い、社員・パートを大切にします。
  • 最大利潤を追わず、適正利潤の確保に努めます。
  • 弊社が儲けるためだけに値下げを強要することなく、パートナー企業の皆さんと常に手を携えながらイノベーションに挑み、ともに収益を上げることを目標とします。
  • 商品を通して満足を超えた喜びを創造し、顧客の満足度を高めます。
  • 競合他社より多額の法人税を納めることを旨とします。
  • 地域とともに生きる決意を込めて、地域コミュニティへの投資を心がけます。